ようこそ!空気を洗い、調える専用サイトです。ダイキン専門取扱です。よろしく・・・!

除湿・加湿

除湿・加湿

画像の説明

除湿運転へ、加湿運転へ、温湿度変化に合わせてオートチェンジ。

除湿運転と加湿運転の双方向切り換えが行え、
自動で湿度を最適な状態へとコントロールします。
室内の温度や湿度、
汚れなどの空気の状態を検知し、
空気清浄とともに除湿・加湿運転を行います。
部屋の中はいつも最適な湿度で心地よく過ごせます。

全自動しつどコントロール「おまかせ運転」

おまかせ運転開始時の運転モード。目標湿度エリアに合わせて除湿と加湿の運転を切り替える事をあらわすグラフ

お部屋の温度により必要な湿度は異なります。
おまかせ運転ならお部屋の温度に合わせた目標湿度になるように
除湿・加湿を自動で切り換え、コントロールします。
空気清浄運転と合わせて最適な空気環境を目指します。

  • ◎おまかせ運転は、空気清浄しながら室温に適した湿度にコントロールする運転です。(目標湿度が変わります。)湿度を一定にコン トロールしたい場合は、加湿または除湿運転で目標湿度を設定し運転してください。
  • ◎本機は家庭用です。美術品などの保存目的や業務用などの特殊用途には使用しないでください。

除湿と加湿の「2タンク構造」

除湿と加湿それぞれに専用のタンクを設置。
約3ℓまで対応する大容量サイズで、夏の梅雨時も、冬の乾燥時も活躍します。

パワフルさと省エネ性を両立させた除湿性能を発揮

筐体内部の図。ヒートポンプ式が採用されている。

エアコンにも使われている、ヒートポンプ式(コンプレッサー式)を採用

湿った空気を吸い込み、熱交換器を通してパワフルな除湿を行います。
空気中の熱を集め、利用するヒートポンプ式を採用。
除湿にかかる消費電力を約60%※1削減し、省エネ除湿を実現します。

  • パワフルな『除湿力』※2

    8.0ℓ/日(50Hz) 9.0ℓ/ 日(60Hz)

  • お好みで選べる「4段階のしつど設定」

    • 連続
    • 高め(60%)
    • 標準(50%)
    • 低め(40%)

    目標湿度は目安です。

  • 衣類の部屋干しに便利な「ランドリー乾燥」

    除湿力と大風量で、部屋干しでも衣類をからりと乾燥。除湿機能と清浄機能の合わせ技で、菌の繁殖を抑え、生乾き特有のニオイも 低減させます。運転音を抑えながらランドリー乾燥できる、おやすみランドリーも搭載。

    < ランドリー乾燥 細菌試験> 試験機関:( 一財)日本食品分析センター 試験番号: 第13060195001-01号 試験方法:25cm2のガーゼに大腸菌と栄養を噴霧したものを各条件で乾燥後、経時的に回収し、洗い出して寒天培地で 培養。コロニー数を測定することにより生菌数とした。 試験結果:約10,000分の1まで減少 試験機:MCZ70P

    本製品の除湿機能には、お部屋を冷やす機能はありません。むしろ 運転中は熱を発生しますので、室温が上がります。

※1MCZ65MとMCZ70Pとの除湿運転時の消費電力量で比 較。定格条件:MCZ65M(デシカント式)室内温度20℃、湿度60%RHを維持したときの消費電力量580Wh、MCZ70P(ヒートポンプ式(コン プレッサー式))室内温度27℃、湿度60%RHを維持したときの消費電力量220Wh(60Hz)との比較。※2.JIS C9617(電気除湿機)による室内温度27℃、湿度60%RHで強運転した時の定格除湿能力。 

加湿フィルターの除菌※1と、加湿水の水除菌との清潔加湿でうるおいを。

筐体内部の水車の図。ストリーマで除菌している。

クリーンかつたっぷりなうるおいを室内へ。

パワフルな運転を行い、室内をうるおいで満たします。
運転中は空気清浄力を落とすこともなく、しっかりと加湿。
力強い加湿力に加え、ストリーマにより
水トレーの水を水除菌し、清潔さも兼ね備えます。
4段階のしつど設定や空気の吹き出し温度の低下を抑える
ダブルパスミキシング構造も採用。

  • パワフルな『加湿力』※2

    630㎖/時

  • お好みで選べる「4段階のしつど設定」

    • 連続
    • 高め(60%)
    • 標準(50%)
    • 低め(40%)

    目標湿度は目安です。

  • ぬめりや水あかを抑える※3、銀イオン抗菌剤を使用。交換不要。

    照射なしと照射ありの24時間後の比較。照射ありでは菌の繁殖を抑えている。

    実機を1m³BOX内に設置。実機の水トレー内に生理食塩水に菌液を接種した試 験液を入れ、実機を運転。
    24時間後水トレー内の水を採水し生菌数を測定。水トレーはホコリなどの付着により約1ヶ月に1度のお手入れをおすすめします。試験機:MCZ70P

  • 10シーズン交換不要の、抗菌・防カビ素材※4の加湿フィルター採用。

  • ストリーマで水トレーの水を水除菌。

※1 (加湿フィルターの除菌)加湿フィルターで捕獲したものに効果を発揮します。試験装置において、同等条件の細菌にストリーマ放電で生じた活性種を照射。商 品と同じストリーマ放電部を使用し、距離、位置ともに商品と同等に設置。実使用空間での効果とは異なります。測定方法:抗菌試験/細菌除去試験 試験機関:(財)日本食品分析センター 試験番号:第203120769-001号 試験結果:99.99%除去。カビ除去試験 試験機関:(財)日本食品分析センター 試験番号:第204041635-001号 試験結果:99.9%除 去。(水トレーの除菌)測定方法:除菌効果試験 試験機関:(財)日本食品分析センター 試験番号:第13047431001-01号 試験結果:24時間で99.99%除去。運転しストリーマを照射し続けた場合、約6ヶ月の抑制効果。試験機:MCZ70P。 ※2 JEM1426(電気加湿器)による室温20℃、湿度30%でターボ運転した時の加湿能力。 ※3 試験機関:(財)日本食品分析センター 試験方法:試験室内において3ヶ月放置し、一般細菌(生菌)とカビ数を分析。試験番号:第207080471-003号 ※4 試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構( 抗菌)試験方法:菌液吸収法 試験番号:213204170-1 試験結果:抗菌効果99%以上(静菌活性値:2以上)( 防カビ)試験方法:ハロー法 試験番号:213206466-1 試験結果:ハロー法による防カビ効果を確認

【空気清浄機の集塵能力・脱臭能力について】・たばこの有害物質(一酸化 炭素など)は、除去できません。・常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭など)はすべて除去できるわけではありません。 ◎医療機器ではありません。



a:393 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional